会社概要

屋号
株式会社佃伊之(つくいの)
代表取締役
飯田 浩
住所
東京都江東区豊洲6-5-1
店番号
1065~1068
店舗営業時間
6:00~12:00
電話番号
03-6633-5007
FAX番号
03-3533-0087
MAIL
info@tsukuino.com
会社設立
昭和40年5月1日
資本金
1000万円
取扱品目
活魚、河豚、鮑、鮮魚、冷凍物、水産加工品、乾物、他
主な仕入れ先
築地魚市場水産株式会社
大都魚類株式会社
東都水産株式会社
第一水産株式会社
中央魚類株式会社
主な取引銀行
三菱東京UFJ銀行月島支店

沿革

明治13年
飯田伊之助が日本橋魚市場魚問屋、
佃喜八商店の三男として中央区佃島に生まれる。
幼少の頃より魚問屋の家業に従事する。
天正18年
(徳川家康が江戸入城の時)
摂津国西成郡佃村(現在の大阪市西淀川区佃町)の名主森孫右衛門が佃及び
隣村大和田村の漁師34名と共に江戸に出、日本橋小田原町も河岸地を拝領、
江戸近辺の海の漁業に従事する許しを受け、その代償に徳川家膳所に魚を
納めることになった。後に、漁獲した魚の余りを小田原河岸で江戸市民に
販売したのが魚河岸の始まりである。
後に寛永年間、魚河岸の始祖ということになる。孫右衛門一族及び、
支配下漁師34名は鉄砲洲の東の干潟百間四方(現在の中央区佃)の地を賜る。
正保元年2月
漁家を建て本国佃村の名をとって佃島とした。飯田家はその時の1名である。
明治38年
飯田伊之助魚問屋佃権商号の鑑札にて独立する。
大正12年
現築地魚市場にて問屋兼魚仲買佃伊之商店を創設す。屋号「佃伊之」
(つくいの)は地名「佃」と伊之助の「伊之」をとって佃伊之とする。
昭和8年
伊之助病気の為引退し、長男、栄太郎、佃伊之商店の2代目店主となる。
昭和16年
統制法令により、企業整備され休業する。
昭和22年
仲買業復活により開店する。
昭和40年5月
流通機械改善のため、法人化促進により伊之助3男飯田喜三郎の経営する
佃伊之分店と合併し、株式会社佃伊之を設立、飯田栄太郎初代社長となる。
昭和63年8月1日
初代社長飯田栄太郎の長男、飯田 浩2代目社長となり現在に至る。

お問い合わせ

  • 電話でのお問合わせの流れ
  • 03-6633-5007
  • FAXでのお問合わせの流れ
  • 03-3533-0087

FAX注文書はこちら

メールでのお問合わせの流れ

当方はお客様が当サイトにおいてご入力された情報、またはその他の方法でご提供された情報を受け取り、保管します。
ご提供いただきました情報は、ご注文に対する対応、サービスの向上、お客様との連絡、最新情報のご提供などに利用され、
特別な事情がない限りお客様の承認なく個人情報を第三者に開示・貸与、譲渡はいたしません。
ただし、業務委託業者や法的機関等により申し出があった場合や当社の権利・財産を保護する目的などにおいてはこの限りではありません。